業務案内

法人のお客様、個人のお客様、会社の税金相談、相続のご相談、まずはお気軽にご相談ください。
法人のお客様にも当然会社の法人税だけでなく、法人オーナー様の所得税や相続税がトライアングルとして関わってきます。
個人のお客様にも相続対策には未公開会社の法人の株価対策などがトライアングルとして関わってきます。
これらの関わりを万遍なくサポートさせて頂きます。

会計・税務・顧問業務(法人/個人)

事業の運営には、不動産の売却、保険の契約、有価証券の運用、組織再編等さまざまなことが出てきますが、それらすべてに税金が関わってきますので、その時々に税理士に頼んでいますとスポット的な対応になり、ベストな提案が出来ないことが多いように思われます。
日々の顧問契約で税理士に何でも相談し、事業の経営に役立たせて下さい。
適時に適正な会計処理が出来ているか、適正な期間損益計算が出来ているか、消費税の課税非課税の処理は間違えていないか、等月次巡回監査により会計税務処理のチェックを致します。
継続MASにより事業計画のPDCAサポート、日々の事業運営上発生する取引における税務処理の検討、その他の経営者様の様々な相談を受けさせて頂きます。
決算間近においての、税務対策、決算時税務申告、配当、役員報酬等の検討等、適正な法人個人の税務申告のサポートを致します。
決算後の経営者様の相続、事業承継対策も重要です。株価が安価なうちから後継者様へ株式を贈与していく等、早めの対策が必要となります。

相続税申告業務

相続が発生してから10か月以内に相続時に所有する財産に対して、相続税を申告し、納付しなければなりません。 亡くなった方すべてが納税する訳ではなく、一定の財産をお持ちの方のみが納税する必要があります。
一般的に相続税の申告業務は税務の中でも特殊分野に属するので、申告の必要性に気付くのが遅れたり、税理士の報酬も高くなりがちです。
原税務会計事務所は少数精鋭で作業しますので、申告期限が僅かな申告や、税理士報酬も安価で対応可能です。

事務所概要

事務所名
原税務会計事務所
所長名
原 修一郎
所在地
〒982-0011
宮城県仙台市太白区長町3-6-1 -3階B
電話番号
022-302-6370
FAX番号
022-302-6370
業務内容
・税務・会計
・決算に関する業務
・独立、開業に関する業務
・相続に関する申告業務
・経営相談・経営コンサルティング
・法人税・所得税
・消費税の申告書、各種届出書の作成
・譲渡、贈与、相続の事前対策、申告書の作成
・税務調査の立会い
・その他税務に関する相談
・試算表、経営分析表の作成
・総勘定元帳の記帳代行
・決算書の作成
・会計処理に関するご相談
・経営計画、資金繰り計画の相談、指導
・各種書類の作成
メールアドレス
shuuichirou@w7.dion.ne.jp
原税務会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

東北税理士会所属